日々楽しく暮らしたい

気になること好きなことを好きな時に書き綴るそんな雑記ブログ

休日を聞いてくる人の心理がしりたい

先週ちょっとした連休があったんですが、連休前会社の上司に「連休どっかいく?」って聞かれていました。ここで予定があると言っておかないと、連休中とある事項が発生した場合、会社へ出てこないといけなくなる可能性があったため、その場では「出かけます」と答えておきました。でも、実際はそんな旅行という旅行に行くわけでもなかったため、連休明けの今日、いつ「どこいった?」って聞かれるかドキドキしてました。

 

結果は、今日一日仕事して帰ってきましたが、特に聞かれることもなく終わりました。休み時間にちらっと聞かれそうになりはしましたけど、なんなく逃れることができました。これだけ心配するなら、元々どこかへ出かけるなんて言わなきゃいいんですけど、せっかくの連休だったので仕事は忘れたかったんですよね。

 

前々から思ってるんですけど、どうしてこうやって休日何をしてるかとか聞いてくるのでしょうか。私は他人の休日の過ごし方はあまり興味ないのでよくわかりません。別に興味があって聞いてるわけじゃないのかもしれないんですけど、どうしても苦手なんです。聞く分には全然かまわないんですけど話すのはどうしても苦手です。

 

聞いてくる理由として、私が思い浮かぶのは、
・コミュニケーションを図るため
・自分の話を聞いてもらうための前フリとして
・特に意味はないが世間話のネタとして
・相手のことが気になっていろいろ知りたいため
かなと思います。

 

あと、仕事をする上で、部下のことを知っておくとかそういう考えもあるのかもしれませんね。この人はこういう人なんだって。でもどうしても私はプライベートの部分は分けたい考えの人なので、あまりぐいぐいと聞かれるとめんどくさくなってしまします。でも、上司はそういう話好きな人なんですよねだから困りました。

 

下手に素直に答えると、さらにぐいぐい来られるので正直困ります。まぁ上司は困ってたらそれ以上は聞いてこないほうなので、そのへんはある意味助かっています。

 

聞くのが悪いって言いたいわけじゃないんですが、聞いてどうするのかなって思うのが正直なところです。私は聞いても「へーそうなんだ」ぐらいで消化してしまうので、聞く人はどう思ってるのかなって気になります。私も私でこんなことで気にしすぎなのかな。いやでも苦手なものは苦手なんです。

 

最近は聞かれたら、相手の話を聞き出しながら話をずらしていくよう頑張ってます。
たとえば「〇〇さんは連休どうしてた?」だったら「(聞いてきた相手)さんはどうされてましたか?」っていう風に。そこで、「家族でどこどこ行ってきたんだ」といわれれば、すかさず「その場所はどんな感じでしたか?」と話をそらしていく。

 

こういう返し、ちょっと昔の私なら出来なかったけど、最近はできるようになってきてちょっとずつ変われて来てるのかなぁと我ながら思います。ある意味数を重ねるっていうのもやっぱり大事なんですよね。苦手だからって避けてると苦手なままで変わらない。どうしてもダメなものもあるとは思いますけどこれからもできる範囲でやっていけばいいな。

 

きっと他にも休日を聞かれて困っている人がいるとは思いますが、みなさんもそういう相手は適度に流しながらやりすごしていきましょう。

 

ということで、今回はこのへんで。