日々楽しく暮らしたい

気になること好きなことを好きな時に書き綴るそんな雑記ブログ

初心者がHTMLについて学んでいきたい その1

ブログをはじめてみたので、せっかくならHTMLを勉強しようと思って

使ってみながら覚えとして残していこうと思います。

 

HTMLとは

その前にHTMLとはなにか調べましたが、

簡単に言って「Webサイトを作る上で使用するコンピュータ言語」

ということでいいのかな。

そのためには、「タグ」とよばれる文字の意味を示すものを使っていくみたい

ですが、 言葉で説明するのは難しいのでとりあえず、HTMLタグを使って書いて

みることにします。

なれるにはまずやってみないとね!

 

見出しの表示について

見出しというのは、この文章の上のようなやつですよね。太字になってるやつ。

見出しには、<h>タグを使うとのこと。

<h>~</h>で囲まれた間のものを見出しとして表示するらしく

通常はタイトルに<h1>を使い、その次に<h2>を、そのさらに下は<h3>と・・・

だんだん数字が大きくなっていくみたいですね。

 

上の例でいくと、

<h2>見出しの表示について</h2>

と記入すると上のように表示されるわけですね。なるほど。

 

ただし、はてなブログの編集見たままでは大見出しが<h3>になっているとのこと。

編集見たままにして、大見出しで書いてみてHTML編集で見てみると

確かに<h3>になってる!

とくに問題があるわけではないようですが、せっかくなので私は<h2>から使っていこうと思います。

 

段落について

文章を書いていく上で、文章を見やすくするために段落が必要になってくると思いますが、その段落を指示するタグは、<p>とのこと。

<p>~</p>で囲まれた中のものを、一つの段落として表示してくれるそうです。

 

例えば、

あいうえお

かきくけこ

のように段落をつけるときに

<p>あいうえお</p>

<p>かきくけこ</p>

とすると上ように表示してくれるみたいです。

 

感想

さてここまで、実際にHTMLタグ使いながら書いてみましたが、なんか勝手に賢くなった気分がして楽しいですね。

見出しつけるだけだいぶそれっぽっくなった感じがします。内容は薄いですけど…w

 

それでは今回はここまで。次回はどのタグについて勉強しようかな。